実践事例

お知らせ

一覧へ

認定介護福祉士の実践事例について

2018/07/17 (火)

認定介護福祉士として活躍している3名の実践事例を掲載しました。ぜひご覧ください。なお、今後も認定介護福祉士の協力を得て、順次掲載していく予定です。

平成29年度社会福祉推進事業(国庫補助事業)の成果物について

2018/06/25 (月)

当機構において平成29年度に実施した社会福祉推進事業「介護福祉士の資格取得後のキャリアアップ及び専門性の高度化に向けた調査研究事業」の成果物(事業報告書、講師用ガイドライン、「認定介護福祉士概論」テキスト)を調査研究事業のページへ掲載いたしました。

平成30年度認定介護福祉士研修認証申請のスケジュールについて

2018/04/13 (金)

平成30年度の認定介護福祉士研修認証申請に関しましては、年に2回の申請期間を設けさせていただきます。研修の実施に向けて申請を予定されている団体におかれましては、期間内にご申請いただきますようお願い申し上げます。

(第一期)
・申請期間:平成30年5月7日(月)必着
・審査結果の通知時期:平成30年8月を予定
・平成30年10月から平成31年3月に実施を予定する科目については、第一期にご申請ください。
(第二期)
・申請期間:平成30年10月31日(水)必着
・審査結果の通知時期:平成31年2月を予定
・平成31年4月から平成31年9月に実施を予定する科目については、第二期にご申請ください。

※なお、平成31年10月以降に実施を予定する科目についても第一期または第二期に申請いただくことができます。
※申請書類の記載方法等にご不明な点がございましたら、事務局までお問合せ下さい。

認定介護福祉士の研修に地域医療総合確保基金の活用することができます ~社会・援護局関係主管課長会議資料

2018/03/01 (木)

去る3月1日に厚生労働省において社会・援護局関係主管課長会議が開催され、その資料の中で、「介護福祉士の更なるキャリアアップの取組として、認定介護福祉士の育成が始まっている。認定介護福祉士の仕組みについては、資格取得後の展望を持てるようなステップアップの仕組みとして構想されたものである。」としたうえで、「地域医療総合確保基金を活用することも可能である」旨も明記されています。詳細については、以下のリンク先より資料6ページ目をご参照ください。

「おはよう21」に掲載された定塚局長と石本会長の対談について

2018/03/01 (木)

当機構の石本理事(日本介護福祉士会会長)と厚生労働省の定塚社会・援護局長が対談を行い、その様子が雑誌「おはよう21 4月号(中央法規出版)」に掲載されました。

対談では、認定介護福祉士についても1つのテーマとして取り上げられ、厚生労働省として認定介護福祉士を引き続き後押ししていく旨、定塚局長の発言が掲載されています。

対談の全容は「おはよう21 4月号」に掲載されていますので、お知らせいたします。